Top > 美容 > 洗顔と化粧水

洗顔と化粧水

乾燥肌と油肌の混合タイプなので肌荒れがひどくなりやすく、ニキビもあるので洗顔にはだいぶ悩まされました。

油肌の所は朝晩の2回洗顔して、乾燥肌の所は夜だけの1回など部分的に分けたりもしたのですがあまり効果はなく、肌荒れとニキビが増える一方酷いときは化粧水がしみてしまい、赤く腫れぼったくなっていました。

 

そんな末にたどり着いたのが洗顔を控え、ふき取り化粧水とクルクル回しながら拭く方法です。洗顔は1日1回夜だけ行います。この時は化粧水や乳液もいつも通り行って終了します。

 

ポイントは朝です。朝は洗顔をせずにぬるま湯で顔を洗います。次にふき取り化粧水です。この時のふき取り化粧水は刺激が少なくできるだけ水っぽくない物をチョイスしています。ふき取りに2~3分程度かかるので、水っぽい物だと拭いたそばから乾燥してしまいます。

 

ふき取り化粧水をコットンにたっぷり目に出し、顎から耳の方向へ小さな円を描きながら行います。おでこは鼻から髪の生え際方向です。

 

行う順番は油肌の部分から初めて乾燥肌部分は一番最後にします。また、力は入れず肌の表面を滑らせるイメージです。

 

それが終わった後は通常通り化粧水と乳液などを塗って終わりです。このやり方に変えてから、肌荒れは落ち着き、ニキビが直るほどではない物の目立つような物はできづらくなりました。

 

ハイドロキノン・トレチノイン併用治療法と注意点

素肌を甦らせるスキンケアセット!美容クリニック業界では必須の美容ケアです。

 

 

美容

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
永久脱毛と耳にしますと...。(2016年6月23日)
小さな胸がコンプレックスでも今更サイズア(2016年6月16日)
プロバイダにつながらない際に見てみることがあ(2015年11月17日)
任意整理をやってもあまりデメリットはないと勘(2015年10月 2日)
腰痛にはヨガ(2015年5月27日)